27、入院に必要なもの(おまけ)

病院ごとに必要なものは変わってくると思いますが、私が必要だと思ったものを挙げておきます。

パジャマ  2着~3着はあったほうがいいと思います。スウェットではなく、前をボタンで止められるものがお勧めです。

サンダル  縁起を担ぐ方は100円ショップなどで安いもの入手するのがいいと思います。「足が付く」(病院から離れられない?)のでサンダルは退院時に捨てたほうがいいと言われます。

下着  3~4着程度。入院期間や季節によって数は変わります。

T字帯  ふんどし。病院の売店で購入出来ると思います。病院によっては紙おむつを使うかもしれません。

上に羽織るもの  病院内を歩き回る際には、パジャマでは寒いので上着を一枚用意されるといいと思います。

マスク  季節によっては病院内で風邪をうつされないようあったほうが便利です。手術前に風邪をひくと、手術を受けられないこともあります。

タオル  洗面用タオル3枚くらい

バスタオル  頭が洗えないので大きなタオルは必要ないと思います。枕が合わない場合に柔らかくて大きなタオルがあると非常に助かります。体を拭く蒸しタオルは病院にあるかと思いますが、入院前に確認されるといいと思います。

洗面道具&歯磨きセット&コップ

洗剤  病院内のコインランドリーを利用される方は必要です。私は最初全部自分で洗濯をするつもりでしたが、「便を落としてからご利用ください」とか書かれているのを見て、洗濯は親にお願いすることにしました。

綿棒&爪切り

耳栓  いびきがうるさい人が病室にいるかもしれません。

電気髭剃り  男性限定

体温計  清潔でないものがあるので、自分用のものがあるといいでしょう。

S字フック&小物入れ  病室が狭いときにベッドの周りに小物入れがあると便利。

飲料水  病院に自販機があるとは思いますが、節約したい方はペットボトルで持ち込むといいかもしれません。その際にはマグカップも必要になります。ふたを閉められる割れないタイプのものがいいと思います。

箱ティッシュ&濡れティッシュ

ペン&印鑑  手術前には色々とサインをすることになります。

保険証&病院の診察券

限度額適用認定証  入院前に健康保険の組合から入手。入院代が安くなります。

メモ  検査や入浴で病室を長時間離れる場合には、書き置きがあると便利です。看護士さんにも分かるし、見舞いで来た人が書き置きすることも出来ます。

時計  暗いところで確認できるものがいいです。

本を何冊か  暇なので一日一冊読めてしまうかも。

携帯テレビ  病室のテレビはお金を取る場合が多いので、携帯用テレビをお持ちの方は持ち込んでもいいかも。DVDが再生できると暇つぶしにいいかも。

ゲーム  DSやPS2など。音は鳴らさないようイヤホンも必要です。

パソコン  病院内に持ち込めるかどうかは要確認。またネットの接続環境も要確認。ミュートにして音を鳴らさない。

iPod  疲れているときには音楽もいいですよ。

携帯ラジオ  術後の疲れているときには、FMが一番楽な時間つぶしでした。

充電器類  携帯や電化製品を持ち込む際には充電器を忘れないように。

ニット帽&ヘアバンド  傷口を冷さないよう、またはガード出来るようあったほうが便利です。

こんなところでしょうか。

また、お見舞いに訪れる方への注意です。病院によって制限がある場合があるので、病院のホームページで確認したほうがいいです。

花の持ち込みは止めたほうが無難です。大部屋などの狭い病室の場合には、置くところがありません。禁止している病院もあるようです。またガラスの花瓶は危険です。割れない花瓶を前もって持ち込むのもいいかもしれません。

この病気の場合には食事制限はないと思います。ですが、食事制限のある患者が同室にいる場合には会話に気を使われたほうがいいかもしれません。甘いものの差し入れが多いので、甘くないもの(例、カツサンドなど)の差し入れは喜ばれます。特に食欲旺盛な患者の場合には。

| | コメント (0)

26、入院17日目~18日目

(入院17日目)
今日の検査で問題なければ退院。ということでMRIの検査をした。この病院のMRIは全身が入るタイプなので狭苦しい。しかも暑い。15分も音を聞かされながら入っているのは疲れました。

ベッドに戻り、また暇な時間を過ごす。「早く帰りたいなあ、検査どうだったのかなあ。」と思っているっと、事務のおばさんが来て「このアンケート退院するときに書いてくださいね」って来た。「私の退院決まったんですか?」と聞くと、それは分からないと言われてしまった。ちょっとすると看護士さんが「明日は退院ですね。忘れ物しないようにしてくださいね」と言われた。「え、決まったの?」と聞くと、「決まったみたいですよ」と言われた。そっか、決まったのか?

2時間ほどして主治医の先生が来てくれました。MRIの画像を見ながら、病状を説明してくれました。そして退院を伝えられました。やったあ、焼肉だあ!
傷口はこれからもしばらく圧迫するようにしてくださいと言われました。ヘアバンドみたいなものがいいでしょうと。帽子は買っておいたけど、ヘアバンドは無いなあ。

(入院18日目)
10時に退院。会計は17万円弱でした。限度額適用認定申請を行っていたのですが、思ったよりも高くなってしまいました。他の方の体験談を見ると、この適用申請を行っている人は10万円前後になることが多いようです。入院日数や収入によって会計金額は変わってくるようです。また月をまたぐと高くなるようです。
退院する頃には暖かくなっているかなと思っていただ、外に出るとまだまだ寒い。やっと開放された!という気分でいっぱいだ。帰宅してからシャワーに入り、そしてラーメンを食べに行った。

午後はリハビリのため、街を歩いた。15分も歩くと足がパンパンになった。杖が欲しいくらいだ。信号で立ち止まると何かにもたれかからないと立っていられない。筋力の低下を感じた。これはもっと歩かないと駄目だ。

ヘアバンドを探しに行った。色々と探したがイメージに合うシンプルなものはダイソーにしかなかった。若者がファッションでしているようなものは見つからなかったので、楽天で買うことにしました。

| | コメント (0)

25、入院15日目~16日目

(入院15日目)
月曜日なので、先生たちの回診がありました。もう元気なので一言程度で済んだ。夕方に主治医の先生がいらっしゃった時に、ホッチキスがちくちくしてしょうがないと言うと明日の朝に取りましょうという話になりました。
この日は再びシャワーを浴びて頭を洗う。体を洗っているときにタオルを絞ったら首の筋肉に力が入り、ホッチキスが食い込んで痛かった。やっぱりホッチキスが邪魔だ。

もう暇でしょうがない。本を読むかパソコンを触るしかない。早く開放されたい。頭の中にあるのは、焼肉。つけ麺。チャーハン。餃子。カレーライス。カツ丼。牛丼。穴子天丼。うなぎ。豚肉生姜炒め。ハンバーグ。から揚げ。フライドポテト。ビーフシチュー。クリームソースパスタ。
もう食べ物しか頭に無い。。。。(苦笑)

夕食後、同僚が顔を出してくれた。気が付くと消灯時間だった。

(入院16日目)
朝一で抜糸をしてもらった。20針くらいあったように思えたが、痛みも無く、ホッチキスと糸はすべてテンポ良く取られた。何だかすっきりした気分だが、昨日タオルを絞ったときに食い込んだ場所がまだちくちくする。

朝食後に事務のおばさんが来て、これから院長回診なのでベッドを離れないでくださいねと言われた。しかも窓際の荷物片付けてくれって。どこ言っても偉い人が動き回るとこういうことになるんだよなあ。面倒だけど片付けました。

夕方、主治医の先生がやってきた。私の花粉症をカルテを見ながら思い出したということで、効アレルギーの薬を出しますという話になりました。私は花粉症の薬は嫌いで、マスクが一番効果があるのを知っているし、あまり飲みたくないと伝えました。するとくしゃみをすると脳圧が上がるから薬を飲むように言われました。それではしょうがないので、今年は久々に花粉症の薬のお世話になる。思ったほど眠くならないので、今後も薬を飲んでみようかなという気になりました。

| | コメント (0)

24、入院13日目~14日目

(入院13日目)
午前中に先生とちょっと話が出来た。血液検査は問題ありませんでしたと言うこと。それと外出もいいですよということだった。来週の水曜日に抜糸をして、それからMRIの検査をして問題が無ければ、木曜日に退院という話になりました。

昼過ぎに父親と父親の仕事場で働いてもらっているおばさんたちがやってきた。パステルのなめらかプリンを頂いた。そういえば昔はこのプリンにはまったことがあったなあ。

病院から自宅まで歩いて15分くらいなので許可をもらって、本の補充も兼ねて家に帰ってみた。郵便物が溜まっていたのですが、あとは特に何も問題なく。
歩いて帰るのは大丈夫かなと心配だった。でももう結構時間が経っているので、歩いて帰るのは全然平気だった。問題は人とぶつかったりしたらそのまま倒れこみそうな気がした。なので、この状態で新宿を歩けと言われたら正直怖い。結局、病院への帰りはバスに5分乗って戻ることにした。

晩飯を終えてパソコンを開いていると、大学の後輩が来てくれた。今日はもう誰も来ないかなと思っていたので嬉しかった。もう普通に話をしても、疲れたりしないことを実感。

結局この日は一度も痙攣が出なかった。
出たり出なかったりと言うことも考えられるので今はまだ一喜一憂せずに冷静に症状を見守りたいと思う。ただ顔が動かないことに逆に違和感を感じてしまう。それだけ長い間ずっと痙攣が続いていたんだなあと実感。でも一日も痙攣がないという事実が嬉しかった。

(入院14日目)

この日は日曜日で先生も来ないし、検査も無いのでずっと本を読んでいました。午後の早い時間に友達が来てくれました。まいせんのカツサンドを持ってきてくれました。もうテンションが上がりました!この方も去年に手術を受けていて、手術って大変だよねって話をしました。この方は素敵な家庭を築いているので羨ましい。今度遊びに伺うことになりました。

ベッドに戻ってルンルンでカツサンドを食べていると、今度は違う友人が二人で来てくれました。病院食に飽き飽きしている私にシラスの瓶詰めを持ってきてくれました。それと本を貸してくれました。色々な人が来てくれたので嬉しいです。病気になると色々な人の優しさにありがたみを感じます。

| | コメント (0)

23、入院11日目~12日目

(入院11日目)
あの恐ろしい手術から1週間経つんだなあ。まだ本調子ではないにしても、だいぶ回復したなあ。早くこのちくちくしたホッチキス取って欲しいなあ。

そろそろ暇でしょうがない。ここからはもうすることも無く、DSと本でひたすら暇をつぶす日々。なので、ここからは日記の量が減っていきます。
この日は小さい頭痛が続いていた。痙攣は2回くらい出ただけ。

(入院12日目)

今日は頭を洗った。抜糸はまだ来週だけど、傷は塞がっているからもう頭を洗いましょうということで。最初は恐る恐るお湯を掛けたんだけど、全然しみるわけでもないので、思い切りお湯をかけてみた。本当に傷口は塞がっているようだ。だったら早く抜糸して欲しいのが本音だ。頭は3回くらい洗った。傷口周辺はホッチキスがあるのでおそるおそる。シャワーを出てタオルで拭き、頭がすっきりしていく感覚がとても心地良かった。

Dscf0148_2 頭を洗ったあとに看護士さんに頭の写真を取ってもらいました。自分の傷口がどうなっているか分からなかったので、この写真を見てよく分かりました。糸とホッチキスがあります。看護士さんは「綺麗に塞がっていますね」と言っていました。でもやっぱり痛々しい。

新しいガーゼを付けに先生が来てくれることになっているのでしばらく待っていた。髪の毛の乾き具合もあるので、私は頭に何も巻いていない状態を満喫していた。少しすると先生が看護士さんを伴って現れた。傷口を見てもらい、ガーゼを張った後は看護士さんに「包帯はよろしく」と伝えていた。「私が巻くとすぐに外れてしまうんで(笑)」と言うので、私もそれは否定できないと言わんばかりににこっとしてしまった。看護士さんは「だから私連れてこられたんですか?先生笑われてますよ(笑)」なんてやり取りを聞きながら巻いてもらいました。

| | コメント (0)

22、入院10日目

明け方に廊下で火災報知器反応というアナウンスが流れ、建物の外から消防車の音が近づいてきた。あれは一体何だったんだろう?結局4時間くらいしか眠れなかった。周りの人は私のいびきが聞こえない分よく眠れてかもしれませんが。。。。

さて、そろそろ朝食だと思っていると、眠そうな顔して主治医の先生が「どうですか?」と来てくれました。後でガーゼと包帯の交換をしてくれるということで去っていきました。本当に忙しそうです。もうなんだか申し訳ない気持ちでいっぱいです。

--------------------------------------------------------------------------------
朝食
ご飯、味噌汁、温泉卵、キャベツ青菜ソテー、ふりかけ
--------------------------------------------------------------------------------
さすがにこのときの朝食は納得がいかなかった。たんぱく質を卵とふりかけだけで取るってどういうことよ!?

そろそろ本を読めるくらいには回復しているだろうと思い、伊坂幸太郎の「魔王」を読み始める。

主治医の先生がガーゼを交換してくれました。今までのよりももう少し小さいやつです。頭洗ってもいいですよと言われたのですが、ちょっと怖かったので次の交換のときにしますと言いました。傷自体は三日でふさがるとか。。。

--------------------------------------------------------------------------------
昼食
ご飯、ひれかつ、茹でブロッコリー、大根サラダ、漬物、牛乳
--------------------------------------------------------------------------------
かつだ!と一瞬喜んだのですが、一口かつみたいなものが二つ。。。。

気が付くと傷口のガーゼがずれており、首の後ろに手を伸ばしたら、ワセリンとホッチキスの針に手が触れました。しょうがないので、看護士さんにやり直してもらいました。包帯を巻くのであれば、先生よりも看護士さんのほうが上手な気がします。

もうさすがに納得がいかないので売店に食べ物を買いに行きました。かといって、弁当は多いからおにぎりでもと。いくらのおにぎりしか残っていない。。。。。。。。。悩んで薄焼きのミニせんべいを買いました。
一気に食べずに一日掛けて食べました。まるでここまで病院食以外は食べてこなかったような書き方ですが、頂いたお菓子はちょこちょこ食べています。でも塩っぽいものが食べたかったんです。

脳梗塞のおじいちゃんが退院した。これで脳外科の患者は俺だけか。。。。。。他は皆は糖尿病。糖尿病って大変だね。部屋の会話を聞いていると、本当に辛そうです。

--------------------------------------------------------------------------------
晩飯
ご飯、澄まし汁、生揚と豚肉みそ炒め、かぼちゃ甘煮、黄菊和え
--------------------------------------------------------------------------------
このかぼちゃ甘くないよ。甘くないかぼちゃって何?
そろそろ食べ物の禁断症状が出てきました。。。。

| | コメント (0)

21、入院9日目

昨日はすっきり快眠というほどではないが、それなりに寝れました。
二度寝したら、何だか眠い。

--------------------------------------------------------------------------------
朝食
ご飯、味噌汁、五目豆、青菜胡麻和え、鯛味噌(チューブ)
--------------------------------------------------------------------------------
なんていうか、色々と食材がたくさん入っているのは嬉しいのですが、たんぱく質がもっと欲しいです。
しょうがないのでまたバナナをつまむ。お菓子はあまり食べたくない。から揚げでも食べたい。

今まで6人部屋を4人で使っていたのが、今日からは6人になる。狭いぞ!とりあえず新しい方に挨拶代わりに耳栓を配る。今度はちゃんと会話の出来る人たちだった。50台くらいのサラリーマンみたいな感じの人が2人。そして6人中の4人が糖尿病患者となりました。もう一人は痴呆と思われていた方。多分脳梗塞?この手術でこの病院に入院する人って俺が初めてなんだろうなあ。
下の売店で雑誌を買ってきた。売店で売られている弁当は1分くらい眺めてた。。。

--------------------------------------------------------------------------------
昼食スパゲッティミートソース、野菜サラダ(レタス、ミニトマト、マヨネーズ)、牛乳
--------------------------------------------------------------------------------
久々のスパゲッティは美味かった。でもやっぱりこれも少ない。2倍は食べたい。。。食後にお菓子をつまんだ。なんだか顔面痙攣の入院日記じゃなくて、内臓疾患の駄目な患者の入院日記になってきてないか???

午後に術後初めてのシャワーを浴びる。浴びる範囲が限られているので、バスタオルは使わず、ハンドタオルだけで事済んだ。点滴の針周辺をラップで包んでもらったのですが、針の固定している濡れたテープを交換してもらった。すると針が若干抜けてなんだかちょっと違和感。ちくちくして気になるのだが、点滴をしてみて問題は無いのと、次の日で点滴は終わるのでそれで我慢をした。針を刺しなおすのもいやだしね。点滴の針は金属ではなく、プラスチックっぽい素材でちょっと柔らかいようです。

--------------------------------------------------------------------------------
晩飯
ご飯、味噌汁、あじの塩焼き、炒めなます、漬物、みかん
--------------------------------------------------------------------------------
そろそろジャンクフードの食生活が恋しい。

今日は主治医の先生は来なかったと思い、21時過ぎに消灯後に電気を消して寝ようとしたら、主治医の先生が手術着姿で「どうですか?」って来てくれました。びっくりした!火曜日は手術日だから、朝からずっと手術やっていたんだろうな。もう頭が上がりません。

| | コメント (0)

20、入院8日目

夢の中にいた。なぜか私は知らない街の夜の繁華街を歩いていた。そしてなぜか私は綺麗な女性達に熱い視線を送られている。ドレスを着たすごい綺麗な女性だった。あれはキャバクラの呼び込みかな?いや、あれは女性じゃない。おかまだ。。。。そしておかまは熱視線を送りながら私を追いかけてきた。私は当然の如く逃げた。そこで私は目が覚めた。
まだ外は暗い。時計を見ると4時半。まだ早いけど、もう6時間半寝たのだから、それなりに睡眠が取れた。今までは傷口や首元が気になって、寝返りをうつとしてすぐに眼が覚めてしまった。でもこの日は一度も眼が覚めなかった。それだけ傷口周辺が落ち着いてきたということの証明だと思うと嬉しかった。きちんと寝返りを打ちまくっていたようなので。
ふと気が付くと何か違和感がある。枕元を見ると包帯と網が取れていた。あ。。。。(汗)
傷口のガーゼは頭全体にテープでぐるぐる巻きにされているので心配はしてない。でもちょっと焦った。どうしようと悩んだが一人で悩んでもしょうがない。入院して初めてのナースコールをして、包帯を巻き直してもらった。
もう一眠りをしたかったが、目覚めが良かったのでそのままボーっと外を見ながら夜明けを待った。

--------------------------------------------------------------------------------
朝食
ごはん、味噌汁、焼きししゃも(2本)、青菜浸し、減塩のり佃煮(チューブ2g)
--------------------------------------------------------------------------------
え。。。これだけですか?あまりにも少なかったので、私はお見舞いでもらったバナナを食べた。これくらいいいよね?(誰に聞いているのか知らないけど。。。)

午前中は先生たちの回診があった。脳外科の先生たちが5人くらい。なんだか大学病院っぽい?「後でガーゼ交換しますね」と主治医の先生に言われ、その集団は去っていった。
それから私は術後初めて下のフロアまで降りていった。ちょっと怖かったけど、行ってしまえばなんてことは無かった。問題は売っている弁当がとっても美味しそうだったことくらい。

--------------------------------------------------------------------------------
昼食
カレーライス(ポーク)、キャベツとミニトマトのサラダ、ラッキョウと福神漬け、牛乳
--------------------------------------------------------------------------------
久々のカレーは美味しいな。でもせめてこの2倍食べたいな。牛乳は結構腹が膨れるからいいんだけどさ。しょうがないので(?)、お見舞いで頂いたお菓子をぱくり。。。

夕方になって主治医の先生が来てくれた。外来が終わってから来てくれたようだ。相変わらずお忙しそうで、頭が下がります。首から下のシャワーの許可をもらえたのが良かった。ついでに色々と聞いてみた。私の側頭部のくり抜いた箇所の骨は砕いて戻したと前に聞いていたのですが、てっきり血液製剤で固めていたものだと思っていたら、実は固めていないらしい。徐々に骨化しますからと言われた。この病気は先の長い方の場合には血液製剤は使わないというF先生の考えらしい。確かに昔はこの箇所の手術は筋肉などの強度があって問題ないから、骨は戻していなかったと聞いたことがあるので、それはそれでありなのかもしれない。そして血液製剤にはやっぱり多少なりともリスクを感じられているんだなと思いました。

ガーゼはテープで頭をぐるぐる巻きにして固定されています。それで包帯が取れても問題なかったのですが、そのテープも含めて交換をしてもらいました。またこれを取るときが痛い。入院前に頭を丸めてくるんだったと後悔しました。テープを剥がすときに私は「いてて!痛い痛い!」と何度も叫び声を上げた。先生は「ごめんなさい、ごめんなさい!」と声を上げながらテープを剥がしていく。でも先生の剥がし方には全然が遠慮は無かったです。。。これ手術の次に辛かったエピソードかも。抜け毛の気になるお年頃の男性は頭を丸めてから入院したほうがいいかも。他の病院でもテープをぐるぐる巻きにするのかな?この病院だと髄液漏にずいぶんと気を使っていて、包帯の上もネットで頭皮を押さえつけるようにネットをつけていました。おかげで順調に回復できましたが、私も最近抜け毛を気にするお年頃です。(苦笑)

--------------------------------------------------------------------------------
晩飯
ご飯、さわら照り焼き、茹でオクラ、筑前煮、澄まし汁、みかん
--------------------------------------------------------------------------------
そろそろ病院食は飽きてきたなあ。また頂いたお菓子をぱくり。。。。。としようとしたが、カロリー表示を見て、明日の午前中に食べようと思った。

この日はかなり痙攣が出た。術前とは全然質が違うとは言えど、本当に直ってくれるのかなと不安が出てくる。

| | コメント (0)

19、入院7日目

目覚めが早すぎたが、それなりに寝られたおかげでだいぶ調子がいいように感じられる。ずっとあった微熱も平熱に下がった。やっぱり睡眠が一番の回復のための薬なんだと実感した。でも今日は大人しくしようと思う。まだ頭痛があるので鎮痛剤をもらう。今日から点滴は午前中と夕方の抗生物質だけとなる。今まで点滴で打たれていたステロイドは錠剤で渡された。

--------------------------------------------------------------------------------
朝食
バターロール3個、マーガリン、オレンジジャム、ボイルウインナー、コンソメスープ、野菜ソテー、トマトケチャップ
--------------------------------------------------------------------------------
久々にパンを食べられたのが良かったが、その他が味気なかった。

午前中は何もせず、ラジオを聴きながらぼーっと過ごしていた。まだパソコンやテレビや本は疲れてしまいそうなので、このラジオが意外と重宝した。iPodで音楽を聴いているのもいいのだが、ラジオのほうがぼーっとするには向いていると感じた。
--------------------------------------------------------------------------------
昼飯
ご飯、芙蓉蟹、ジャガイモとニンジンの煮物、漬物、牛乳
--------------------------------------------------------------------------------
この不要蟹が曲者で、今まで一番美味しくなかった病院食だったかもしれません。

昼過ぎに幼馴染が来てくれた。昨日の反省もあり、私はベッドで寝たままにさせてもらった。彼はこの病院で学生時代にバイトをしていたり、以前父親が入院したことがあったりと、色々とあったらしく、タイミングを見計らってやって来た。
友人が帰ってからまた少しぼーっとしていた。調子も悪くなかったのと暇だったので、術後初めてパソコンを開いた。書き溜めていた入院日記を打ち込んでいると、今度は大学の後輩3人組が見舞いに来てくれました。病室はやはり狭いので、廊下で椅子に座って話をしました。花を頂いたので、最初は面倒くさいなと思いつつも毎朝水を交換している自分がいます。こんなときだからこそ、花を眺める余裕が自分にもあるんだろうなあ。
ベッドに戻ってからの検温の時間。多少の疲れは感じたけど、熱も血圧も上がることなく、これは確実に回復をしているんだなと実感。でもまだ焦らない。もう少しは元気があってもじっとしていないといけませんね。
--------------------------------------------------------------------------------
晩飯
牛丼、貝柱の酢の物、澄まし汁、オレンジ&キウイ
--------------------------------------------------------------------------------
牛丼なんて久々だなあ。入院前にはよく食べていただけど、これはちょっと嬉しかった。グリーンピース入り牛丼っていうのがちょっとはてなだけどね。

痙攣は多少出ていた。あまり気にはしてないが、全然気にしていないというと嘘になる。術前と比べると比べ物にならないくらいに痙攣が軽かったし、頻度もほとんど無かった。早く完全におさらばしたいな。

| | コメント (0)

18、入院6日目

少しずつだが回復を実感している。普通に歩けるようになったし、頭痛も少しずつ小さくなってきている。
あまりよくは寝れなかったが、腹が減った。
--------------------------------------------------------------------------------
朝食
ご飯、味噌汁、焼き海苔、油揚げの煮付け、青菜浸し
--------------------------------------------------------------------------------
味気ないメニューだったが、全部食べてまだ食べたりないなと思った。食欲が復活してきたようだ。

この日は自分で体を拭いて、着替えて、午前中はラジオを聴きながらボーっとしていた。まだパソコンや本を開く元気はない。DSで遊んでいた。

--------------------------------------------------------------------------------
昼食
ご飯、めだいの梅焼き、ぜんまいの炒り煮、松前漬け、牛乳
--------------------------------------------------------------------------------
このめだいが旨かった。

父親が来て、少し話をした。俺もだいぶ回復したことを実感。その後は元気が有り余ってきて暇だった。
だれか来ないかなと思っていると大学の同級生が二人来てくれました。病室は狭いので、いすとテーブルのある部屋に移動。40分くらいいつもの調子で喋って楽しかったのですが、病室にもどったらへろへろになっていました。あんな程度話しただけでこんなに体力抜けるんだ。まだまだ調子に乗っちゃいけないということを実感しました。まだ手術から2日だもんな。熱も上がり、血圧も上がってしまいました。おまけに痙攣が再発。こりゃ参った。今後は回復を感じても調子に乗らず元気でも大人しくしていようと思う。

でも、食欲は相変わらずある。
--------------------------------------------------------------------------------
晩飯
ご飯、焼き豚、サラダ、澄まし汁、りんご
--------------------------------------------------------------------------------
やっぱり食べても足りなかった。
この夜はいつもよりも早く寝てしまった。この夜はけっこうよく寝られたと思う。

| | コメント (0)