« おまけ1、顔面痙攣体験談リンク集 | トップページ | 皆様へのお詫び »

おまけ2、他の方の体験談との違い

色々な方の体験談を読んでみて、そして実際に入院をしてみて、色々と細かい点で違いを感じることがありました。きっと病院ごとや先生ごとに違うやり方があるのでしょう。私が気が付いた違いをまとめてみました。他にもコメントを付けていただければ、この内容がもっと充実すると思いますので、よろしくお願いします。

1、術前の検査

血管の場所を把握するために私の場合には、造影剤を血液に入れてのCTの検査を行いました。人によっては太ももからカテーテルを入れての脳内の検査を行った方もいらっしゃるようです。

私が術前に行った検査は、MRI、CT(造影剤)、血液検査、尿検査、胸部レントゲン、呼吸機能検査、ABR(聴性脳幹反応)です。

2、術前準備

私は全身麻酔に入ってから、頭を剃られて、尿管を入れられて、点滴を入れられました。ここはどうもみなさんと違うようです。前日や当日の麻酔前に行っている方が多いようです。

3、術後の検査

私の場合、手術が終わってICUに行く前に、レントゲンとCTを取りました。脳内での出血がないかどうかの確認でした。他の方ではこれを翌日にされた方もいらっしゃるようです。そして2週間後にMRIの検査を行い、この結果で退院が決まりました。

4、穴を開けた頭蓋骨の埋め方

これも先生によってだいぶやり方が違うようです。私の場合には、穴を開けた際に取った骨を砕いてそのまま戻したそうです。時間が経てば骨化するとのことでした。私の入院した病院では普段は砕いた骨を血液製剤糊で固めてから戻すということでした。チタンを入れるという方の体験談も多かったように思われます。昔は骨を戻さないという話も結構あったそうです。

5、血管の剥がし方

昔は顔面神経と血管の間にスポンジ(材質は分かりませんが)を入れるという処置が取られていたようです。私の場合には、テフロンという人工血管で使われるもので血管を持ち上げ、反対側で血液製剤の糊で接着して、血管が神経側に戻らないように処置をしていただきました。おそらくこのやり方は現在のスタンダードだと思われます。他の方の体験談だとよく分かりませんでしたが。

6、抜糸&包帯

私の場合は、手術から2週間で抜糸しました。他の方は、2段階で最終的には1週間強で抜糸を終えられているようですね。それと包帯に関しては、私の場合には退院の前日まで包帯とネットで2週間頭を圧迫していました。これは髄液漏を警戒してのようなので、個人的には2週間のほうが安心できます。そういえば手術から5日間くらい傷口のガーゼをテープで頭全体を巻いてガードしていました。他の方はそこまでしていなかったような気がします。テープを交換は痛くて大変でしたが、包帯が取れても大丈夫だったので、そこは良かったのかもしれません。

7、術後のリハビリ

これは病院による違いというよりも、個人の回復具合による違いかもしれません。手術の翌日の朝から食事が出来ました。翌日の昼には尿管を外しました。翌日の午後には歩いてトイレに行きました。2日くらいこれらのことが出来なかった方も多いように感じました。

8、退院のタイミング

これは抜糸のタイミングとも重なってくると思いますが、早い人は手術から1週間ちょっとで退院されているようです。私の場合は、手術から2週間でした。アメリカでは抜糸前に退院するなんて話も聞いたことがあるので、これは先生の考え方次第なんでしょうね。

9、退院後検診

F先生は半年後まで確認のための検診を行うみたいですね。私は月に1度の確認と言われましたが、それがどこまで続くか分かりません。多分半年位だろうとは思われますが。

|

« おまけ1、顔面痙攣体験談リンク集 | トップページ | 皆様へのお詫び »

コメント

はじめまして。
もうこのブログの行進は止まっているようですが、
一言お礼が言いたくて書き留めます。

ぼくも今年の1月に手術しましたが、
その前にこちらのブログを拝見しました。

たくさんためになりました。

残念ながら、ぼくの痙攣はまだやみませんが、
手術をしたのは後悔してません。

一方的にお世話になりました。
ありがとうございます。

投稿: ピクりん | 2013年9月17日 (火) 05時13分

初めまして。私は高校2年生頃から痙攣を感じ始めてから、20年以上、顔面痙攣と付き合っていたのですが、痙攣でストレスが溜まっては会社を辞めの繰り返しで今の会社も多分近いうちに辞める形になると思います。正直、もう限界で辛いです。5年程前から薬による治療は行っていたのですが、それ以外の治療は行っていませんでした。主治医もやっと顔面痙攣ではないかと診断書を出して頂くまでなったのですが、もう遅すぎます。この病気のせいで集中力が散漫になり、仕事でミスをしたり、対人関係が悪くなったり、イライラがとまらず、性格もおかしくなってきたりと悪い事づくしです。本当にこの病気のおかげで人生めちゃくちゃです。初コメントなのに、愚痴みたいになってしまいまして、すいませんでした。

投稿: そらぱぱ | 2012年5月21日 (月) 01時17分

こんにちは はじめまして。
私はまだ高校一年なんですが5日前から目の下まぶたがピクピクうごきます。
ときどき両目の下まぶたが同時にうごいたりします。これは疲れなのでしょうかそれとも顔面けいれんなのでしょうか?

投稿: エリ | 2012年5月 7日 (月) 19時10分

はじめまして!私は未だ顔面痙攣と診断はされていませんが、4日月ほど右目下のピウピクが止まったり止まらなかったりを繰り返しています。今迄に眼科、有名な三井記念病院へも行きましたが今の所病身が付かない状態です。私の場合は、朝起きると痙攣が始まっており、シャワーを浴びると決行が良くなるのか痙攣が止まり一日中止まる事が多いです。
ただ最近は、アゴの一部がピクピク動くことあり、自分では顔面痙攣ではないかと思っています。MRIとMRAを撮っても異常なしですが、画像に出ないこともあるとか。。今の状態では手術も行えないのでしょうか?このまま年単位で、経過をみるしかないのでしょうか。F先生のことも教えて下さい。

投稿: まちこ | 2012年2月 1日 (水) 17時36分

はじめまして。

5年間ボトックス注射を続けていますが、調子の良い時期はほんのわずか。仕事にも支障があり中国針や手術を考えていたところ、こちらの体験談に出会いました。試行錯誤された内容も手術のことも詳しく書かれていて、引き込まれるように読み続けました。前に進む光が見えた気がします。

お忙しいと思いますが、病院や経験豊富な先生方を教えていただければ嬉しいです。宜しくお願いいたします。
(横浜市在住)

投稿: kana | 2011年6月10日 (金) 05時29分

はじめまして。わたしも、片側顔面痙攣と闘っている一人です。最初は左瞼のピクピクから始まりました。それから6年になりますね。神経内科で投薬治療とボックス注射を受けましたが、その注射が効きすぎてしまい、瞼が閉じなくなり、唇も閉まらず、食事も思うようにできず、保険がきくとはいえ、高額で痛い思いもしたのに、こんな目に合うなんて拷問だと思いました。後は手術しかないと言われました。それから、病院を変えましたが、その先生はそんなに気にする程ではないと言われ、今は脳神経外科で投薬治療中ですが、手術を勧められています。なかなか、勇気がなくて、このブログに出会えて本当に心強くなりました。もし、よろしければ、病院と信頼のおける先生のお名前を教えて頂けると嬉しいです。

投稿: ナツキ | 2011年5月18日 (水) 14時18分

症状が出てから7年になります。本日MRIの検査で片側顔面痙攣と病名をもらいました。まずは投薬からの治療でスタートですが、手術も視野に入れていますのでよろしければ、御存知の良い病院の紹介をお願いします。

投稿: yuminn | 2011年3月15日 (火) 22時19分

首都圏から少し離れた所に住んでおり、現在地元の病院での手術を勧められております。
 差し支えなければ、入院された病院や経験豊富な先生の名前等を教えていただければ幸いです。

投稿: よし | 2010年3月15日 (月) 11時36分

はじめまして、何から話したらいいのか、ただ、つらい毎日をおくつています。パソコンも、初めてで、思うように文も作れませんが、この顔面痙攣をなおしたいんです。この病気の為に、仕事もやめざるおえませんでした。第2の人生を踏み出すためにもどうか、勇気をください。皆さんから、信頼の厚いお医者様の名前と、病院の名前おしえていただけませんか?
どうぞ、よろしくおねがいします。ひよこ。

投稿: ひよこ | 2009年8月 9日 (日) 16時30分

こんにちは!大変興味深く拝見いたしました。
私は顔面痙攣とは違うのですが、喉が痙攣する病気で(舌咽神経が動脈に圧迫されており)、手術を受けようと思っています。とっても不安ですか、この先この病気とつきあっていく気力もないので、手術を受けようと思っています。
手術後の傷の痛みはどうでしたか??色々と教えていただければ嬉しいです。

投稿: seikowska | 2009年7月17日 (金) 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おまけ1、顔面痙攣体験談リンク集 | トップページ | 皆様へのお詫び »