« 37、半年後検診 | トップページ | 39、再手術(ってほど大げさではないですが) »

38、1年後検診 - 再手術?

あの手術からもう1年を迎えます。
あれから1年も経つのだなと思うと感慨的な気持ちになります。
1年経ったということで、もう一度MRIを撮ってから問題無ければ通院終了となります。
傷口が少しずつ盛り上がってきているのが気になるので、それを相談しないとなと思っています。

半年振りの病院です。
最初にMRIを撮りましたが、もう人生3回目のMRIともなると慣れたものです。
以前は狭い中での圧迫感が非常に苦痛でしたが、電子音に自分で空耳の言葉をかぶせて、楽しむ余裕もありました。
あっという間に終わりました。
それからは診察まで2時間待ち。。。
本を持ってきて正解でした。
しかし気が付くと喉が痛い。
この間に風邪をもらったみたいでこの後2日間寝込みました。
やっぱり病院はマスクして行かないとね。

MRIの結果は問題なし。
これで終了となるはずだったのですが。。
それから気になっている盛り上がった傷口を見てもらいました。
膿が溜まっているようなので、局所麻酔をして切開して膿を出さなければいけないという話になりました。
診察室でやってもいいんだけど、暗いから手術室でやろうということで後日希望日を連絡することに。
また傷口を開いて縫い合わせることになるようです。
外来手術ということで日帰りのようなので、仕事を休むのは当日だけで済みそうです。

|

« 37、半年後検診 | トップページ | 39、再手術(ってほど大げさではないですが) »

コメント

気になる症状が続き、
だんだん顔全体に拡がっていくなか、
夢中で情報を集めているうち
こちらにたどりつきました。
今の仕事を続けるには、
手術以外方法がなさそうです。
それを受け入れることがイヤで
逃げ回っておりましたが、覚悟を決めました。
通院された病院とドクターのお名前を
教えていただけませんでしょうか。

どうかよろしくお願いいたします。

投稿: ひらり | 2010年7月 3日 (土) 11時01分

 はじめまして、大変興味深く拝見しております。
 私もつい先ほど、片面顔面痙攣の診断を受けてきました。1週間ほど前から右下まぶたのピクピクが止まらなくなり、脳神経のクリニックを受診、そのドクターは症状を伝えると、開口一番「片面顔面痙攣」ではないか、とのこと。すぐに原因、治療方法を詳しく説明してくれました。原因は顔面神経に血管が接触しているためだが、1%の確率で「脳動脈瘤」や「脳腫瘍」が顔面神経を圧迫していることがあるため、MRI検査をしてみましょう。と言われ、15分後には狭苦しいMRIの中にいました。その後、画像を見ながら右顔面神経と血管が画面上でクロスしている部分を示しながら。ここが原因でしょうとの診断を受けました。その日のうちに診断が出るとは思ってなかったのでビックリしています。
 治療については、自分の場合はまだ症状が軽いのでとりあえず、ドクターとの相談の結果服薬治療はせず、経過観察…つまり特に何もしないことにしました。ただ、症状が進行するのではないか?と心配しています。

投稿: あっちゃん | 2010年2月21日 (日) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 37、半年後検診 | トップページ | 39、再手術(ってほど大げさではないですが) »