« 14、入院2日目 | トップページ | 16、入院4日目(手術当日) »

15、入院3日目

昨夜はよく眠れた。寝つきも良かったし、起床時間のちょっと前に自然に目覚めた。食事の量が減っているので、そのおかげでよく眠れているのかもしれない。いやー、なんか久々に気持ちいのいい目覚めだ。変な夢見たけどね。「新宿で生物テロ球菌がばら撒かれて大騒ぎだ。お前知らないの?」って知人に夢の中で言われた。テレビをつけるとエヴァの初回に出てくる変な形の自衛隊のヘリが高層ビル街を飛んでいる。球菌ってブドウ球菌?科学の知識の無い私はただのテレビの見すぎなんだろう。あと昔の彼女が二人出てきた。それぞれ違う夢に。。。なんだろう。きっと俺手術が不安なんだろうな。

朝一で検温に来た看護士さんが昨日担当だった男性だった。昨晩は下向いて寝ているときは静かでしたよとか言われた。え?24時間勤務???俺はこの人たちには足を向けて寝れないなあ。

今日担当の看護士さんは女性だった。でもまた違う人。毎日違う人です。これじゃあまり親しくなれそうにありません。あ、いや下心はないですよ!でもちょっとくらいあるでしょ?と言われればあるかもしれない。。。。。?

--------------------------------------------------------------------------------
朝食
ご飯、温泉卵、キャベツニンジンお浸し、うずら煮豆、味噌汁。
--------------------------------------------------------------------------------
量が少ないのには慣れたが、おかずになりそうなものがお浸しだけというのはちょっと辛かった。煮豆は大好き。子供の頃にたまに母親が買ってくる「おまめさん」が大好きだった。温泉卵はメニューにはクリーム卵と書いてあって、卵が丸ごと出てきたから何が何だかよく分からなかった。食後、売店の弁当売り場の前で行ったり来たり悩んだが、我慢して戻った。俺がんばったよ!

病室に一人患者さんが増えた。日系人みたいな名前の人。後にフィリピンの人と分かりました。昨日まで同じフロアの個室にいた人。この人俺のいびき大丈夫かな?ずっとカーテンを閉めっぱなしなので、話しかけることも出来ない。ずっと懐メロっぽい曲(映画音楽?オペラ?)が流れてくるし、看護婦さんとのやり取りでは普通に日本語を話しているみたい。でも「痰!痰って何だろう?ゴロゴロします?」とか言っているから、込み入った日本語は駄目みたい。看護婦さんの声が大きいから、この人も耳が遠そう。夕方にこの人の家族が来た。英語じゃない。看護士さんとのやりとりを家族通訳していた。なんだ、あまり日本語が分かっていなかったんだ。こんな異国の地で入院するって心細いだろうなあ。

--------------------------------------------------------------------------------
昼食
ご飯、鳥のから揚げ、にんじんの甘煮、レタスとインゲンのミニサラダ、高野豆腐と里芋の煮付け、たくあん、牛乳
--------------------------------------------------------------------------------
そろそろこんな食事にも慣れてきた。野菜の多い食事ってこういうことを言うんだろうなって思った。から揚げが食べられたのは嬉しかった。願わくば3倍の量のから揚げとどんぶりめしを2杯ほしかった。高野豆腐って水から戻したものしか食べたことが無かった。煮物にして食べるんですね。これはいいかも。また食べてみたい。

この日は手術前日ということでシャワーを浴びた。しばらくは頭を洗えないので、かなり念入りに頭を洗った。

夕方にはICUの看護士さんが来て、ICUの説明をしてくれました。いよいよ手術は目の前。この日記を書いている今から24時間後には、手術が終わってICUで苦しくて唸っている頃だろう。

--------------------------------------------------------------------------------
晩飯
茶飯、おでん(昆布、大根、ちくわ、がんも、こんにゃく、つみれ)、ほうれん草の胡麻和え、オレンジ
--------------------------------------------------------------------------------
最後の晩餐というのは大げさだが、この食事を最後に二日くらい食事は出来ないだろう。もう病院食にも慣れてきて、量が少ない!!っていう思いはぬぐえないけど、お腹いっぱい食べないことでの体調の良さに気が付きはじめた。今はラーメン大盛りを食べたいと思わない!と言ったら嘘になる。昨日は食べたかったけど、今はそれほど。。。

今日は祝日のため、下のフロアに降りるととっても静かです。あらためて入院したということを実感。いよいよ明日手術なんだな。ずっと怖い気持ちでいたけど、「夢をかなえるゾウ」を読んでいたら、手術を受けることも、術後に体験するであろう痛みや具合の悪さも「運が良いと口に出して言う」と声に出して受け入れようという気になってきた。この本を前日に選んだのは正解だったかもしれない。この本も読み終えました。
俺ついているな、この病気になって。
俺ついているな、この病院に入院して手術をしてもらえるなんて。
俺ついているな、手術後の苦しみを経験できて。
そう思うと、何か視点が変わってきます。

最後に寝る前には大事な戦いを見届けなければならない。俺の手術同様に「絶対に負けられない戦いがそこにはある!」。この夜の俺のハートは横浜にある。オーストラリアには絶対に負けられない。勝って俺の手術にも勢いをつけたいと思っていたのですが、ホームで引き分けやがった。。。勘弁してくれ。。。

痴呆かなと思っていた御老人と廊下のテレビで観戦していました。この人意外とサッカーのことを知っていて、選手の名前も知っていて、ゲームの展開などもちゃんとサッカーを知っているコメントをしていてビックリ。勝手に痴呆扱いしてしまってごめんなさい。。。

|

« 14、入院2日目 | トップページ | 16、入院4日目(手術当日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 14、入院2日目 | トップページ | 16、入院4日目(手術当日) »