« 13、入院初日 | トップページ | 15、入院3日目 »

14、入院2日目

昨日は慣れない場所のためか、ちょっと寝ては起きてしまうを繰り返していました。9時消灯で1時くらいまではそんな感じ。それ以後は寝れましたが、5時くらいから看護士さんたちが他の患者さんのところで何かやっていたので、また眠りが浅くなり。なんだかよく寝れなかったなあ。午前中はうたた寝をしていました。

今日の担当の看護士さんは男性。若干テンションが下がり気味。。。術後にはそんなこと言っていられなくなるぞ。そういえば、あまりにいびきがうるさい場合には起こされることもあると言っていたが、特に起こされることは無かった。病院の夜って怖いのかななんて考えていたんだけど、怖いことも何もなく淡々と夜は過ぎていった。ただ部屋からの夜景は綺麗だったなあ。

--------------------------------------------------------------------------------
朝食
ごはん、大豆煮豆とひじき、青梗菜のお浸し、味噌汁、焼きのり。
--------------------------------------------------------------------------------
食後30分ですでに普通に腹が減っています。

この後体温計を買いに売店に行く。コンビニ弁当みたいなものがたくさん並んでいる。揚げ物とかチャーハンとかたくさん並んでいます。売店は誘惑が多すぎる。あまり来ないようにしよう。でも体温計が売り切れていた。午後に入るということなので、また後で買いに行こう。食べ物は買わない!(多分)

今日明日はもう何も検査も無いだろうと思っていたのですが、主治医の先生がやってきた。何やら聴神経の検査をするらしい。外来で来るときには、主治医の先生が週に1度~2度しかいない。何で?とか思っていたもんだが、こうして先生も色々とやるべきことがたくさんあるんだなあってことがよく分かりました。

--------------------------------------------------------------------------------
昼食
きつねうどん、浅漬けレモン和え(大根、青菜、シメジ)、さつまいもオレンジ風味付け、牛乳
--------------------------------------------------------------------------------
足りません!うどんってカツ丼や親子丼の付けあわせじゃないんですか!?うどんって主食なの?はなまるうどんに行っても俺はカレーライスか牛丼に釜玉うどん頼むよ!病院食って勉強になるなあ。なんだか今までの生き方が否定されているような気がしてきました。今回は健康には影響の無い病気だけど、今までの食生活を続けると内臓悪くするかも。

午後はABR(聴性脳幹反応)という検査を受けた。手術中に聴神経に悪い影響を与えてしまうことがあるらしいので、聴神経の脳波をモニターしながら手術を行うので、平常時にどのような状態かを前もってデータを取っておくらしい。これをモニターすることで、顔面痙攣の手術の際の合併症である聴力を失うというリスクを軽減することが出来るというものだ。検査は音をずっと聴きながら、脳波を図るというもの。一秒に5~10回くらいの小刻みの電子音が流され、しかもけっこうでかい音が流れます。数十分聴かされます。結構辛かったなあ。終わった直後は耳というか頭がボーっとします。すぐに戻るけどね。

夕方にまた主治医の先生が来てくれました。細かい確認事項を確認して、最後に「風邪だけはひかないでくださいね。インフルエンザになったら手術中止ですからね」とのこと。私もそれは避けたいので、入院中もずっとマスクをしている。。。。でも後で考えてみると、入院して風邪をひいたらそれって俺のせいなのかな?

--------------------------------------------------------------------------------
晩飯
ご飯、さば塩焼き(大根おろし)、なすの炒め物、浅漬け、りんご
--------------------------------------------------------------------------------
焼き魚だ嬉しいな!俺の好きなさばの塩焼き、そしてさばまでもが弁当屋のさばのサイズの半分。。。普段は残す大根おろしまで食べてやりました。そういえば、子供の頃ナスが嫌いで、母親から栄養があるんだから食べなさいと怒られました。そしてなすにはたいして栄養がないと知ったのは20代後半のこと。。。

夕食後、麻酔科医の先生がいらっしゃいました。全身麻酔を受ける前の確認事項をして、まあ問題なさそうです。色々と怖い話も聞かされましたが、実際こういうことになるケースってあるんですか?と聞いたら、きっぱりと「ありませんよ」とおっしゃられたので安心しました。それと全身麻酔って呼吸も止まるんだということを初めて知りました。呼吸は機械が行うんですね。だから麻酔が切れて呼吸を始めるときに、無呼吸症候群の人は気をつけなければいけないということをあらためて理解しました。
最近漫画でもドラマでも医療関係の話って多いじゃないですか。脇役になりがちな麻酔科医ってけっこう重要な役割だって分かりました。自信を持って手術に望んでくれそうな麻酔科医の方だったので良かったです。この病院は手術をたくさんやっていそうだから、数をこなしているんだろうなあ。

入院してから読み始めた「グリコ森永事件最終報告」は早速1日で読み終わり、次は去年ドラマにもなった「夢をかなえるゾウ」を読み始めました。さて、今日はすんなり眠れるかな。。。

|

« 13、入院初日 | トップページ | 15、入院3日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 13、入院初日 | トップページ | 15、入院3日目 »