« 23、入院11日目~12日目 | トップページ | 25、入院15日目~16日目 »

24、入院13日目~14日目

(入院13日目)
午前中に先生とちょっと話が出来た。血液検査は問題ありませんでしたと言うこと。それと外出もいいですよということだった。来週の水曜日に抜糸をして、それからMRIの検査をして問題が無ければ、木曜日に退院という話になりました。

昼過ぎに父親と父親の仕事場で働いてもらっているおばさんたちがやってきた。パステルのなめらかプリンを頂いた。そういえば昔はこのプリンにはまったことがあったなあ。

病院から自宅まで歩いて15分くらいなので許可をもらって、本の補充も兼ねて家に帰ってみた。郵便物が溜まっていたのですが、あとは特に何も問題なく。
歩いて帰るのは大丈夫かなと心配だった。でももう結構時間が経っているので、歩いて帰るのは全然平気だった。問題は人とぶつかったりしたらそのまま倒れこみそうな気がした。なので、この状態で新宿を歩けと言われたら正直怖い。結局、病院への帰りはバスに5分乗って戻ることにした。

晩飯を終えてパソコンを開いていると、大学の後輩が来てくれた。今日はもう誰も来ないかなと思っていたので嬉しかった。もう普通に話をしても、疲れたりしないことを実感。

結局この日は一度も痙攣が出なかった。
出たり出なかったりと言うことも考えられるので今はまだ一喜一憂せずに冷静に症状を見守りたいと思う。ただ顔が動かないことに逆に違和感を感じてしまう。それだけ長い間ずっと痙攣が続いていたんだなあと実感。でも一日も痙攣がないという事実が嬉しかった。

(入院14日目)

この日は日曜日で先生も来ないし、検査も無いのでずっと本を読んでいました。午後の早い時間に友達が来てくれました。まいせんのカツサンドを持ってきてくれました。もうテンションが上がりました!この方も去年に手術を受けていて、手術って大変だよねって話をしました。この方は素敵な家庭を築いているので羨ましい。今度遊びに伺うことになりました。

ベッドに戻ってルンルンでカツサンドを食べていると、今度は違う友人が二人で来てくれました。病院食に飽き飽きしている私にシラスの瓶詰めを持ってきてくれました。それと本を貸してくれました。色々な人が来てくれたので嬉しいです。病気になると色々な人の優しさにありがたみを感じます。

|

« 23、入院11日目~12日目 | トップページ | 25、入院15日目~16日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 23、入院11日目~12日目 | トップページ | 25、入院15日目~16日目 »