« 3、原因は? | トップページ | 5、試行錯誤編 鍼灸 »

4、マッサージで緩和される?

当初は放っておけば治るだろうと思っていたのですが、秋ぐらいに痙攣が顔全体になってきた頃には、これは簡単には治らないのかなと思うようになってきました。11月の終わりに10日間の南国リゾートでのんびりと過ごしていました。このときに治るんじゃないかと期待をしたのですが、やっぱり治りませんでした。自分で頬や肩を揉んだり、目薬を何度もしたりもしたのですが、全然効果がありませんでした。翌年の夏くらいだったと思います。片側顔面痙攣という病気をネットで発見したのは。でも完治するには手術しかないということを知り、自分がこの病気であることを受け入れることは出来ませんでした。それは手術でないと完治しないと書かれていたからです。

一年後の秋のことでした。あまり肩こりを感じない私がとっても肩が凝ってマッサージに行きたいなということがありました。もうこれは今日中に何とかしたいと。でも会社を出たのは夜の11時過ぎでした。こんな時間にどこでマッサージをしているんだ?歌舞伎町ならあるかなと思い、見つけた怪しいマッサージ屋に入り、日本語の怪しい中国人のお姉さんにマッサージをしてもらいました。もちろん、この店は真面目なマッサージ店です。って誰も突っ込んでないか。。。(苦笑)そして次の日から数日間、かなり痙攣の症状が緩和されているのを感じました。止まったわけじゃないんですけどね。このときに手術しなくても何か東洋医学でいい方法があるのではないかと思うようになりました。

|

« 3、原因は? | トップページ | 5、試行錯誤編 鍼灸 »

コメント

はじめまして。
Dice-Kさんの顔面痙攣と顔面神経麻痺とは
違う病気なのでしょうか?

投稿: マーク | 2011年9月 5日 (月) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3、原因は? | トップページ | 5、試行錯誤編 鍼灸 »